我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

疣(イボ)除去の治療をしました 腹部の1箇所と足の裏の2箇所

皮膚科に行って、イボの治療を行いました。 イボは合計3箇所あり、すべてを除去することになります。 腹部のヘソの近くに1箇所、右足の裏に1箇所と左足の裏に1箇所です。 イボの大きさは腹部が直径2.5mmくらいの球型で、中に水分を含んでいるようなぶよぶよ…

四通八達 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

四通八達(しつうはったつ)とは… 【意味】道路・交通などが四方八方へ広がっている様子。交通網や通信網の発達したにぎやかな場所。 【解説(語源)】道路が四方八方に広がっているという意から。交通網が発達した都会の形容。 【用例・使い方】四通八達した東…

四百四病 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

四百四病(しひゃくしびょう)とは… 【意味】人間がかかるあらゆる病気のこと。 【解説(語源)】仏教で、仏教で人間の身体を構成する四つの元素である、地・水・火・風の四大(しだい)の不調により、四大からそれぞれ百一の病気が生じ、合わせて四百四の病気が起…

声が特徴的だね、或いは「変」だねとよく言われます。

私はよく声が特徴的だね、或いは「変」だねと言われます。 自分の声が周りから変であると思われていることを初めて自覚したのは、私が中学生の頃です。 自分の声を真似され、少しからかわれて気づきました。 どのように変なのか、 よく言われるのが、 ハスキ…

七難八苦 意味・使い方 〜四字熟語勉強中〜

七難八苦(しちなんはっく)とは… 【意味】あらゆる苦しみや災難。 【解説(語源)】仏教で「七難」は火・水・羅刹(らせつ)・刀杖・鬼・枷鎖(かさ)・怨賊(おんぞく)のこととされる。(異説もある)「八苦」は生老病死の四苦に愛別離苦(あいべつりく)・怨憎会苦(お…

七転八起 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

七転八起(しちてんはっき)とは… 【意味】失敗を重ねても、それに屈することなく立ち上がること。人生において浮き沈みの多いこと。 【解説(語源)】「七」「八」は回数が多いことを表す。一般に「七転(ななころ)び八起(やお)き」と訓読で用いることが多い。 …

父親が銀行に借金をしている。。。

父親が銀行に借金をしているようです。 金額は約80万円ほど。。。 私のこの先の人生がとても不安になりました。。 私は最近会社を辞めたばかりなので、それと合わせて不安が非常にデカイです。 本日、食卓とその上に敷いている透明のマットの間に残高がマイ…

舌先三寸 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

舌先三寸(したさきさんずん)とは… 【意味】口先だけの巧みな弁舌。口でだましたり説得したりする行為。 【解説(語源)】口の巧さで相手を翻弄することをいう。 【用例・使い方】舌先三寸で女性を丸め込むような男には注意しなければならない。 【類語】舌先三…

事実無根 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

事実無根(じじつむこん)とは… 【意味】事実に基づいていないこと。根拠がなく、でたらめであること。 【解説(語源)】「無根」は根拠がないこと。無実の罪であると主張する際に使う。 【用例・使い方】幼馴染で小さい頃から好意を寄せていた彼女が結婚すると…

7年と半年勤めた大企業を退職しました。

2018年7月末に2011年4月に入社した大企業を退職しました。 退職までの社内での動き 引き継ぎに苦労した 飲み会が多かった 体調不良でつらかった 部屋の荷物の片付けと会社のデスクの片付けに苦労した 退職後の心境 退職までの社内での動き 昨年(2017年)の11…

子子孫孫 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

子子孫孫(ししそんそん)とは… 【意味】子孫の続き限り。子孫代々。 【解説(語源)】「子孫」を重ねて強調した語。 【用例・使い方】戦争経験者の祖父は、戦争の恐ろしさを子子孫孫伝えていかなければならないと語っていた。 【類語】未来永劫(みらいえいごう)

時時刻刻 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

時時刻刻(じじこくこく)とは… 【意味】時を追って、次々に物事が起きる様子。 【解説(語源)】刻一刻と情勢が変化していることを表現する際に使う。 【用例・使い方】経営者には、時事刻刻と変化する経済情勢に、素早く対応する能力が必要である。

関西から九州への引越し(ひとり暮らし) 費用は10万円でした。

モチベーション低下が主な理由で、もうすぐ会社を辞めます。 今勤めている会社を辞めた後は、就職してから約7年半過ごした関西を離れ、地元の九州に戻ります。 関西から九州への引越し 運送業者に支払った費用は? 荷物がいっぱいあるよーー 引越し(荷物の運…

四苦八苦 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

四苦八苦(しくはっく)とは… 【意味】あれこれ苦労すること。 【解説(語源)】「四苦」は生・老・病・死。「八苦」は四苦に愛別離苦(愛するものとの別れの苦しみ)・怨僧会苦(憎むものに会う苦しみ)・求不得苦(求めるものが得られない苦しみ)・五陰盛苦(心身を…

結婚したいなと思い始めるこの頃 ワタシ29歳の男子

結婚したいなーと最近 思うのである 最近、高校生時代の友人の結婚式に参加した 幸せそうだった 一緒に友人の結婚式に参加していた友人の1人"F氏"が彼女を連れてきていた F氏とその彼女は2ヶ月後に結婚式を見据えているカップルだった そのカップルの雰囲気…

自給自足 使い方・意味 〜使い方・意味〜

自給自足(じきゅうじそく)とは… 【意味】必要であるものを他から求めずに、自分で供給してまかなうこと。 【解説(語源)】「自給」は必要なものを自らまかなうこと。「自足」は自分を満足させること。 【用例・使い方】島では自給自足の生活を営んでいる。

自画自賛 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

自画自賛(じがじさん)とは… 【意味】自分で自分のことをほめること。 【解説(語源)】自分の描いた画に、その画をほめる意味の「賛」を自ら書く意から。 【用例・使い方】サッカーのW杯の決勝で決勝点のゴールを決めたキャプテンは、自分のプレーを自画自賛し…

株 FX で失敗しました マイナス50万円

Hello everyone. How are you? Long time no see. こんにちは 皆様 久しぶりの投稿になります。 かなりの長い期間ブログ更新をサボっておりました。 なぜブログを更新しなかったのか ブログ更新をサボっている間に何をしていたかというと、 株やFXについての…

四角四面 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

四角四面(しかくしめん)とは… 【意味】真四角であること。物事をきちんと考える真面目な人。真面目で堅苦しいこと。真面目で融通がきかないこと。真面目すぎて面白みがないこと。 【解説(語源)】四つの角、四つの面がはっきりしているという意から。 【用例…

思案投首 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

思案投首(しあんなげくび)とは… 【意味】困り果てて、首を傾けている様子。名案が浮かばず、悩んでいるさま。 【解説(語源)】「思案」はあれこれ考えること。「投首」は「思案無げ(思案なさそう)」の「無げ」を「投げ」にかけたもの。 【用例・使い方】大規…

投資と収入のはなし

1日3万円稼げば、 月20日働くとすると、月60万円の収入である 年間の収入は60x12ヶ月=720万円である 会社員10年目の年収が720万円だとする ここから年収1,000万円を目指すと、 年功序列制度の流れで出世し、 給料がじわじわじわじわと伸びてゆき、 年収1,00…

三位一体 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

三位一体(さんみいったい)とは… 【意味】三つのものが力を合わせて一つになること。 【解説(語源)】キリスト教で、父(神)と子(キリスト)と聖霊は、一つの神が三つの姿となって現れたものだという考え方に基づく。 【用例・使い方】この料理屋の評判が良い理…

三拝九拝 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

三拝九拝(さんぱいきゅうはい)とは… 【意味】何度も頭を下げて人にお願い事をすること。また、敬意を表す語として手紙文の末尾に書くこともある。 【解説(語源)】「三拝」「九拝」ともに、繰り返し拝礼すること。人に強く依頼する場合や、心を込めて敬意や謝…

株投資 決算発表前日の仕込みは完全なギャンブルだ

以前に失敗事例としてご紹介した 決算発表前日に好結果の期待できる株を購入する手法 www.jinseikokuhaku.com この手法はマジでやめた方がよいです ハイリスクローリターンかつ、勝率は低いです 決算前日仕込みよりも チャートから上昇期待銘柄を選択するほ…

三千世界 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

三千世界(さんぜんせかい)とは… 【意味】この世のすべて。全宇宙。 【解説(語源)】仏教の世界観で、須弥山(しゅみせん)を中心にした一つの小世界が千集まったものを小千世界、小千世界を千合わせて中千世界、中千世界を千合わせて大千世界という。千が三つか…

三十六計 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

三十六計(さんじゅうろっけい)とは… 【意味】不利な状況に陥った時は、逃げて身の安全をはかるのが最善の方法だということ。 【解説(語源)】「計」は計略のこと。古代中国で使われた三十六の兵法のうち、かなわないときには逃げる作戦が最上の戦略であるとい…

株式投資 勉強中 「権利落ち日」 「スイングトレード」

権利落ち日とは 権利落ち日でも上昇する銘柄はある サラリーマンにオススメのスイングトレード 権利落ち日とは 権利落ち日とは権利確定日の翌営業日のことである 権利確定日とは、その日の大引けの時点で株を保有していれば、 その保有株に応じて、配当や優…

三三五五 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

三三五五(さんさんごご)とは… 【意味】数人ずつが、ばらばらと行き来する様子。人や物などがあちこちに散らばる様子。 【解説(語源)】あちらに三人、こちらに五人いるという意味。 【用例・使い方】懐かしい顔ぶれが三三五五、同窓会の会場にやってきた。

三寒四温 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

三寒四温(さんかんしおん)とは… 【意味】冬の間、寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かく、これが繰り返される気象現象。 【解説(語源)】シベリア高気圧の影響を受ける中国北部や朝鮮半島北部、また日本の冬に多く見られる現象。 【用例・使い…

与沢翼さんから生き方を学ぶ

みなさま、 与沢翼さんをご存知でしょうか。 「ネオヒルズ族」 「秒速で億を稼ぐ男」 と呼ばれ、一世を風靡し、 若くして大金持ちとなり有名になった企業家です。 有名となりテレビ出演していた与沢翼さんに対し、私は(みなさんも?)なんとなく胡散臭い印象…