我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

ナンパブログに触発されて地元でナンパした話

3人に声掛けし、1人とおしゃべりできました。

通りを歩いていた若い大学生くらいの女の子に声をかけました。
私「すいません。時間ありませんか。」
女の子「ごめんなさい。(怯えながら…)」

次も同じ。
私「すいません。時間ありませんか。」
女の子「ごめんなさい。(怯えながら…)」

田舎はダメだな…と確信。
このままだと声掛け事案になりかねないので作戦変更。

スターバックスカフェに行きました。
手持ちの英語で書かれた材料力学に関する本を読みながら、辺りを確認します。若い女性がひとりで座っていました。

意を決して声を掛けます。
私「(正面の)席空いてます?」
若い女性「ええ。なんかの勧誘ですかw?」
私「違いますw大学生ですか?」
若い女性「違いますw」

話によると彼女は既婚者で、お腹に子供がおり、旦那は海でサーフィンを楽しんでるその間彼女一人カフェで時間を潰しているとのこと。

旦那が仕事で海外駐在があるらしく、海外に関する話で少し盛り上がった。

女性は既婚者なので、ある程度お話した後、連絡先も聞かずサヨウナラし、店を去りました。

店を去ってブラブラと外を歩く中5分くらい経って良いアイデアが浮かびます。彼女の友達を紹介してもらえば良いじゃん。まだ結婚してない友人も数人いるんじゃ?

スタスタとスターバックスへ引き返しました。

 

 

しかし、そこに彼女の姿はなかった。。