我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

高校時代の学業成績

私の高校時代の学業成績です。
(ブログタイトルが人生の告白である為、成績の記録を見つけた以上、書かない訳にはいかなかったのです。)

<第1-3学年の評定平均値>
5段階評価で5が最高

【国語】4.4
【地歴】5.0
【公民】4.0
【数学】4.7
【理科】4.4
【保体】4.6
【芸術】4.0
【外国語】4.3
【家庭】4.5
【情報】5.0
【全体の評定平均値】4.5

高校1,2年は新聞配達をしており、また高校3年間陸上部に所属していたので、その割には成績が良かった。当時はそれなりに、頑張っていたと思う。

成績は良かったのですが、各教科に対して本質的な理解はそこになく、暗記がただ得意だった私は、その場しのぎの暗記学習の結果が実を結んだのであって、今考えると私にとってテストは暗記能力のお披露目の場だった。

高校時代の性格はというと、負けず嫌いと恥かしがり屋と見栄っ張りと面倒くさがり屋と緊張症と罪悪感抱きやすいと失敗を恐れる消極的態度と女の子にモテたい願望とごちゃごちゃであった。