我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

ブログ記事の内容は何を書く?ブログを書いてみよう。続けよう。

とりあえず、ブログの内容(記事)は自分の身の回りのことを書いたら良い。日々の出来事や感じたことを記すことから始めよう。

また、自分が疑問に思ったことを調べ、書くのも良い。同じ疑問を持つ人への情報提供になり、間接的に社会貢献ができる。

題材を決めたらそこから情報収集が始まり、情報を集める過程でその題材に対する知識や理解が深まり、そうして書かれた記事は情報量豊富で人を惹きつける。
※注意:記事の中身には嘘の情報を含まないように細心の注意が必要。

実は、この情報収集し、アウトプットする過程にブログの大きな愉しみがあり、 この作業の間はあっという間に時間が流れる。

文体は特にこだわる必要はないだろう。
記事の内容によって文体は変えて良い。決まったルールはない。しかし、誤字・脱字や語彙が適切かどうかは気にするべきである。誤字・脱字が読み難いのは勿論の事、誤った表現が公開されることで、少なからず日本語の将来に悪い影響の懸念がある。

ブログデザインは自由だ。シンプルも良し。お洒落なのは尚良し。

そして、ブログを始めると目標(欲求)が生じるのが常だ。

多くの読者を獲得したい⇒有名ブログ化
ブログを通してお金を獲得したい⇒収益ブログ化

しかしながら、この目標(欲求)の実現は簡単ではない。欲求が強くなるとブログの性質は方向を変える。記事にアレコレ手を尽くし、いろいろな試行錯誤が現れるのである。 試行錯誤の結果、上手くいかずブログを辞めてしまう人も多くあるだろう。

自分の中で欲求が強すぎると感じたときは、欲求から目標へと気持ちの転換を図ることでブログを続けていくことができるだろう。

私個人は自分の一生を通じて、人生の活動の記録として書けなくなるまで続けたい。5年後、10年後、20年後…に自分の人生の記録であるブログを読み返したいと思うのである。