我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

はてなブックマークの新着に載らなくなりました 提案があります 想いよ届け

ブログを初めて約4ヶ月を過ぎたブログ初心者を脱しつつある?私です。 

 

f:id:blogking1988:20171206190912j:plain

はてなブックマークの新着に載らない

 

 2017年11月頃中頃より、はてなブックマークの新着に載らなくなりました。

 

載らなくなったことでブログを投稿するワクワク感が9割減しました。
また、その影響で、もちろん訪問者数は激減の激減でげんなりで下痢気味です。(下痢気味は嘘です。)

 

ちなみに私以外の はてなブックマーク常連さん もはてなブックマーク内で見当たらないので、 私と同じようにはてなブックマークに載らなくなった方はかなりの数いらっしゃるのではないでしょうか。

 

はてなブックマークの新着に載らない理由は?

 

載らない理由は分かりません。スパム行為と認定されたか?
はてなブックマークのヘルプのページに記載のあるスパム行為の考え方の中で私が該当する項目は以下です。

 

・同一サイトのページを大量にブックマークする

 

同一ページのブックマークは日常的にやっています。

そして、今後もそのやり方を変えるつもりはありません。

 

しかし、改めて考えると、そもそもブックマークと呼ばれるもの使い方を間違っているかもしれません。

 

 

私のはてなブックマークの使い方


私の場合、以下のような使い方です。

 

a.ブログ訪問したよ!の意思表示
b.読んだよ!の意思表示
c.コメント書いたよ!の意思表示
d.面白いですね!の意思表示
e.参考になります!の意思表示
f.たくさん情報が満載で良記事ですね!の意思表示
g.いつもお世話になっております。の意思表示
h. 目からウロコの情報ありがとうございます。の意思表示
i. このブログ応援してます。の意思表示
j. この記事は沢山の人とシェアしたいとの意思表
k. 貴方を愛してますの意思表示
l. 何か突っ込まずにはいられないの意思表示
m. それは間違ってるのでは?の意思表示
n. 同感です。の意思表示
o.私の記事にブクマ押してねの打算的取組み
p.私のブログ読者登録してねの打算的取組み

 

  

こんな感じでブックマークを利用させて頂いております。
個人的に非常に便利で優れた面白いサービスだと思っています。

 

はてなブックマークの使い方は人によって様々だと思います。

 

ここで、ふと疑問に思ったのが、
そもそもはてなブックマークって何だ?

 

 

… 調べてみました。

 

 

はてなブックマークを紹介するWEBページ はてなブックマークって? には、こうあります。

 

はてなブックマークとは

 

はてなブックマークは、オンラインにブックマークを保存・公開することで新しい体験ができる、ソーシャルブックマークです。はてなブックマークを利用すると、インターネットの情報をより深く理解でき、良質なページをより少ない時間で見つけられます。 ブックマークすることで、知らないだれかと価値を共有するのは、すばらしいことです!

 

そして、そのはてなブックマークの三本柱は 保存 共有 発見 です。

 

保存

はてなブックマークは、オンラインにあなたのブックマークを保存するツールです。
インターネットに繋がっていれば、家でも学校や会社でもブックマークを見られます。
タグやコメントを付けて整理しましょう。保存したブックマークは簡単に検索できます

 

共有

このページを読んだ人の感想が見たい
ブックマークを公開して、多くの人と感想をシェアできます。このページはぜひ他の人にも見て欲しい、そう思ったらどんどんブックマークしましょう。
感想を書いておけば、だれかの目に触れるはずですはてなブックマークは、インターネットのあらゆるページを介して人と繋がるソーシャルネットワークです。

 

発見

今、話題になっているページが知りたい
はてなブックマークは、旬なニュースが見つかるメディアです。
人気ブックマークをチェックすれば、みんなが見ているページがわかります。タグを使って、特定のトピックを追いかけられます。
趣味が近いユーザーのブックマークから、自分好みの情報を簡単に見つけられます。おもしろいページをどんどん発見しましょう!

 

はてなブックマークの意図するもの 理解しましたよ。

 

って私の使い方合ってますやん。共有の項目にかなり偏っていますが、想像以上に正しい使い方をしていたことに、正直ビックリしました。

 

さて、使い方が正しいのにスパム判定になるの?

 

f:id:blogking1988:20171206192001j:plain

 

スパム判定されてしまうのは、私が思うにサービスの提供側がスパム対策として講じている策に難があるかもしれません。

 

厳しいことを申し上げますが、

 

高度なスパム対策が実現できていない。 人間とロボットの区別がついていない。

 

例えば、グーグル殿は「私はロボットではありません。」みたいなものをやっていて、人間とロボットの判定において、より精度の高い判定を行っています。

 

ここからは推測になりますが、
はてなの場合は、その精度に届かないので、例えば「週に3回以上同じページをブックマークしたらスパムだ」みたいな"ある基準"を設け、機械的に判定していると思われます。

 

個人的に思うことは、判定の精度が出せない場合は、「同一サイトのページを大量にブックマークする」のように"大量に"という曖昧な言葉を用いず、 スパム判定の基準を明確にしてあげる方がユーザ側に親切だと思います。 ユーザもそういった具体的なルールがある場合は各々上手にそれに適応させるかと思います。

 

 

現状では公開されているスパム判定の考え方が親切な案内になっておらず、また機械的に判定されてしまう為、スパム判定を受けた人の唯一の救済措置は はてな に問い合わせてご担当者様に人的にスパム解除して頂くことになるかと思われますが、それを都度対応していくのは大変で企業にとっても非効率で相手をしていられないのが現状だと思います。

 

 

企業は利益を生み出さなければなりませんので、ある取り組みに対し、利益と顧客満足を熟慮した上でコストと天秤にかけ、 限られた資金とマンパワーをどのように割り振っていくか慎重に方針を決めます。

 

 

この方針の着地点を決めるのが、非常に難しいと思われ、スパム対策についてもコストのかからない、かつ有効な手が必要で悩みが多いかと思い、現状のスパム対策がベスト案として採用されていることと思われます。

 

f:id:blogking1988:20171206192107j:plain

 


制度や企業の取組的なものはさておき、このブックマークに載らなくなった事件における個人的な気持ちをここに告白します。


はてなブックマークに掲載されていた時期は非常に楽しくブログ記事の投稿ができていました。

 

なぜならば、
はてなブックマークに掲載されると、当然はてなブックマークからの訪問者が増えるのですが、


書く記事によってその反響は様々で、私の感覚としては、

 

アクセス数が 150の場合、まぁ微妙だな

 

アクセス数が 300の場合、こんなもんかな

 

アクセス数が 500の場合、おぉ良いじゃん

 

アクセス数が 700の場合、すげぇー よっしゃあ

 

アクセス数が 2300の場合、まぢかよ、やり過ぎだろ なんか怖いわ

 

といった感じ。

 

投稿した記事に対する訪問者の反応が記事のタイトルや内容によって大きく異なり、
その反応を期待する投稿前のドキドキ・ワクワク感
そして投稿後に感じる失望感・高揚感・満足感・恐怖感といった心の変化が実に楽しかったのです。
ブログを通して、色んな感情が楽しめたのです。

 

ブログっておもしろいな~ 早く新しい記事を投稿したいな~

 

しかし、はてなブックマークの掲載がなくなると、訪問者数は激減し、投稿しない日は50前後、投稿した日は100前後と波風立たず単調です。アクセス数と同様、心にも波風立たず。

 

(しかし、楽しみはゼロではありません。 毎回の訪問者様が面白い感想や、励ましだったりアドバイスだったり、コメントしてくれて、そのコメントのクオリティが高い。わざわざ時間を掛けてまでコメントを書いて頂いて超嬉しい。そのような楽しみは勿論、ありますよ)

 

いうなれば、はてなブックマークの掲載がなくなった為、私は新規訪問者獲得の場を失ったのです。

 

口コミで広がる有名ブログの場合は別ですが、そうでない私のようなブログの場合、今後拡散は望めません。

 

企業で例えると、新規顧客獲得の場を失ったのです。

 

新規訪問者が見込めない場合、読者登録して頂いた方の訪問がほとんどになります。

 

企業で例えると、重要顧客のみが製品を買ってくださる状況です。

 

このような企業は重要顧客からの注文が途絶えた場合、倒産してしまうでしょう。

 

実は、私はブログを通していくつか社会にメッセージを発したいと思惑がありました。
しかし、そのオピニオンの発表の場は失われました。

f:id:blogking1988:20171111180728j:plain

 

こうなってくると、ブログの運営方法を考えなければなりません。

環境を自分の力で変えられれない以上は、自分が変わらなければなりません。

このような環境の変化に柔軟に対応し、ブログが人生の無駄にならないように方針転換しなければならないのです。


検索流入のことを忘れておりました。
検索流入の強いブログは、はてなブックマークからの流入が必要ではありませんね。
しかし、検索流入を特に意識しないブログの場合は、はてなブックマークから締め出されてしまうと、非常に狭い空間での活動を余儀なくされます。

 

私の検索流入は日々2桁を超えるか超えないかです。少ないながらも新しい訪問者様はいらっしゃるようです。。。 が


個人的な現実問題として、はてなブックマークに掲載されていた段階でははてなプロ有料版の支払い分をGoogleAdsenseの広告料でペイできそうでした、

が、しかし、 
今後はてなブックマークに掲載されないのであればもう無理そうです。

 

恐縮ではありますが、勝手に はてな のそろばん勘定してみますと、
はてなの場合ははてなプロ有料版のユーザから有料サービス分の利益がでる。
しかし、無料版であっても無料版のブログには必ずはてな側の広告が掲載され、それによる利益が出るので、はてなにとっては有料でも無料でもお金は入るので収益という観点でいえば、ユーザがどちらを選んでも構わん、どっちも一緒やとの考えがあるかもしれまれん?ひょっとすると、無料版の方の広告収入がむしろ多く、そちらの方が好都合か?


企業にとって収益は大切ですが、ユーザ側にとっても勿論、収益というものは大きな関心ごとです。


この不安定の時代にブログによって月に一万円でも収入があればと期待を寄せている方は沢山いらっしゃいます。

 

この不安定の時代にブログというツールが人々の経済的不安を軽減させる立場にあり、また同時に宝くじのような夢の詰まったものになっていると理解しています。


そういった理由から日々の生活で忙しい中、多くの人が貴重な時間を費やしてに真剣にブログに取り組んでいるのです。

 

ブログサービスには大きな国民の期待が掛かっているのです

 

更に述べると、経済的なメリットに留まらず、国の発展にも寄与するでしょう。
国民の国語力の向上が期待できます。
文章を書くという行為によって、ブログ利用者は経験値を積めば積むほど、国語力がどんどん向上します。
また、良い記事が大多数であるという前提で考えると、ブログの繁栄により、簡単に専門的な情報等を無料で入手できる高度な情報化社会が実現でき、 きっと自国の繁栄にも繋がるでしょう。

 

ブログとはそれほど大きな可能性と期待の込められた素晴らしいサービスなのです。
その良質な芽を摘んで欲しくない。。

 

 

。。。

 


私の 重い は以上です。

f:id:blogking1988:20171206192207j:plain

 

本件は色んな視点からの解釈ができるので、私の考え(立場)は いちユーザ としてのオピニオンです。
前提がおかしいだの、○○の考慮が足りないだの、つっこみどころは満載かと思います。その際はご指摘ください。

 

 

 

と、

感情的に書いてしまいました。。


複雑な事情を顧みず、いろいろと主観的に文句を言ってしまい、すみませんでした。。。

 

はてなちゃん 今後ともよろしくお願いします!

f:id:blogking1988:20171206192255j:plain

 


最後に

 

はてなブックマークへ3つ提案があります。

 

 

 3つの提案 

 

・スパム判定「人間とロボットの区別」の精度を上げる 

 

・スパム判定の考え方「同一サイトの大量のブックマーク」について、明確な基準を開示し、かつ運営者の意図するはてなブックマークの最新の利用方法について周知させる 

 

はてなブックマークに、はてなブログ利用者向けのスパム判定に関係なく利用できるカテゴリを設ける (狙いは、はてなブログとそれ以外の棲み分け及びはてなブログ利用者の満足度向上)

 

 

これらの内、ひとつでも提案を採用いただけるのであれば、 

 

私は喜びのあまり、空へ昇天し、お星様となってギンギラギンにさりげなく輝き続けるでしょう 

 

アディオス