我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

浴場で突然パーーーン その後の対応が善くないよ

私は現在会社の寮に住んでおります。

寮の1階には大浴場があり、寮生の各部屋にもシャワールームが一応設置されているのですが、湯船に浸かりたい場合は大浴場に行くことになります。

私は通常大浴場を使用しています。

昨日、浴場でいつもの通り体をゴシゴシ洗っていたら突然、



パーーーン


と鳴りました。

 


何だ!

 


浴場には私を含めて3人がおりました。

 

私は一番左端の方で体を洗っていたのですが、その音は一番右側の人の方から聞こえました。

 


音の高さからして、それはおならではないことは簡単に分かっています。

 


音の答えを求めて、右側の人の方を向くと風呂椅子を自分が使っていた物と隣に置いてあった物と交換している様子が伺えました。

 

 


なるほど。

風呂椅子が パーーーン  と割れたのである。

 

リッチェル 腰かけTL 「ハユール」 ホワイト

リッチェル 腰かけTL 「ハユール」 ホワイト

 



「なんだよ。。びっくりした」

 

とほっとし、ふと彼はアンラッキーだなと思いました、

 


風呂椅子は寮の共同の備品で沢山の人が使います。

 

沢山の人が使用し、その風呂椅子に疲労が蓄積していたところ、彼がハズレくじを引いて、割ってしまったのである。

 

当の本人はちょっとイライラしたかと思います。

さて、

 

その後彼は自分の任務を終え(身体を洗い終え)、浴場を出て、脱衣所の方へ向かいました。

 

 

ちょっとちょっと、待ちなさいよ。

 


配慮が足りておりません。

 


彼はおしりを乗せる部分が裂けた風呂椅子を放置して出て行ったのである。

 

これでは、2次災害が起こりかねません。

 

風呂椅子が裂けていることを知らずに、次に誰かが座ってしまい、お尻の肉を裂け目に挟んで激痛のあまり叫んでしまう危険性をそのままにしてしまったのです。

 

ドリフの大爆笑のシーンであればそれはそれで大爆笑のワンシーンになります。しかし今回はそうでありません。

 

彼は見た目的には30歳前後だと思います。十分に気付いても良い年齢かと思います。

 

そもそも私は彼があまり好きでは有りません。LOVEの好き嫌いではありません。彼の近くは居心地が悪い感じがするのです。

 

同じ寮に住んでいるけども仕事上の繋がりもないし、会社の同期でも無い為、名前は知りませんが、たびたびすれ違ったり、浴場で一緒になったりします。

 

その少ない関わりから伺えるのは、彼は無愛想で、粗雑で、筋肉が結構あります。

 

風呂場で風呂桶を ガン! と床に置いたり、

 

湯船に バシャーん と入ったりします。

 

その粗雑な態度に私はいつも辟易し、もっと丁寧にやれないのかといつもイライラさせられます。

 

そのような彼なので、やはり期待はしてませんでしたが、割れた風呂椅子放置という行動がありました、

 

今回、彼の残した風呂椅子は私が引揚げました。

 

言葉に出しては言いません(言えません)が、
今後もう少しまわりをみて、人のことも考え、丁寧に生活していただけることを私は願います。

 

以上

 

www.jinseikokuhaku.com