我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

一蓮托生 意味・使い方 〜四字熟語勉強中〜

一蓮托生(いちれんたくしょう)とは…

【意味】
よくも悪くも、行動や運命を共にすること。

【解説(語源)】
悪い報いをともに受ける場合に用いられることが多い。「一蓮」は一つの蓮の花。「託生」は命を託す意。元来は仏教語で、夫婦が死後、極楽浄土で同じ蓮の台の上に生まれ変わることから。

【用例・使い方】
遭難したからには一蓮托生、全員の知恵を集めて乗り越えよう。