我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

危急存亡 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

危急存亡(ききゅうそんぼう)とは…

【意味】
死ぬか生き残るかの瀬戸際。危機的な状況。

【解説(語源)】
集団や組織の重大な局面について用いることが多い。蜀の諸葛亮が主君劉禅に、魏の強大化で蜀が危なくなっていることを訴えた言葉「危急存亡の秋(とき)」(「秋」は穀物が実る大切なときの意)から

【用例・使い方】
不況が長引いた為、売り上げが激減し、わが社は危急存亡の秋(とき)を迎えている。

【類語】
国家存亡(こっかそんぼう)
生死存亡(せいしそんぼう)