我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

空前絶後 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

空前絶後(くうぜんぜつご)とは…

【意味】
過去にも例がなく、今後も起こりそうもないと思われるような、きわめて稀(まれ)なこと。

【解説(語源)】
「空前」は過去に例がないこと。「絶後」は今後も起こり得ないこと。

【用例・使い方】
プロ野球のチームに所属して三年目の彼は、今年空前絶後の記録を打ち立てた。

【類語】
冠前絶後(かんぜんぜつご)
曠前空後(こうぜんくうご)
曠前絶後(こうぜんぜつご)
前代未聞(ぜんだいみもん)
超然絶後(ちょうぜんぜつご)