我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

七難八苦 意味・使い方 〜四字熟語勉強中〜

七難八苦(しちなんはっく)とは…

【意味】
あらゆる苦しみや災難。

【解説(語源)】
仏教で「七難」は火・水・羅刹(らせつ)・刀杖・鬼・枷鎖(かさ)・怨賊(おんぞく)のこととされる。(異説もある)「八苦」は生老病死の四苦に愛別離苦(あいべつりく)・怨憎会苦(おんぞうえんく)・求不得苦(ぐふとくく)・五陰盛苦(ごおんじょうく)を加えたもの。

【用例・使い方】
先代の社長は七難八苦を乗り越えて、ようやく富と名声を手に入れた。

【類語】
艱難辛苦(かんなんしんく)
四苦八苦(しくはっく)
千辛万苦(せんしんばんく)