我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

空理空論 使い方・意味 〜四字熟語勉強中〜

空理空論(くうりくうろん)とは…

【意味】
事実から遠く離れた理論。実際の役に立たない理論や議論。

【解説(語源)】
「空理」「空論」はともに、現実を無視した無益な理論や議論の意。

【用例・使い方】
いたずらに空理空論を論じてばかりいないで、現実を直視した議論を展開するべきだ。

【類語】
按図索驥(あんずさくき)
按図索駿(あんずさくしゅん)
机上之論(きじょうのろん)
空中楼閣(くうちゅうろうかく)
砂上楼閣(さじょうのろうかく)
紙上談兵(しじょうだんぺい)