我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

関西から九州への引越し(ひとり暮らし) 費用は10万円でした。

モチベーション低下が主な理由で、もうすぐ会社を辞めます。

今勤めている会社を辞めた後は、就職してから約7年半過ごした関西を離れ、地元の九州に戻ります。

 

 

f:id:blogking1988:20180718173935j:plain

 

関西から九州への引越し 運送業者に支払った費用は?

 

勤務最終日は2018年7月31日ですが、それに先立ち関西から九州へ荷物を送りました。

関西から荷物を運ぶのに運送業者に支払った額は10万円ピッタリでした。

ネットで相場を見てみたところ、10万円をやや下回るくらいの額が相場だったので、まぁ妥当な値段かなーというところです。しかし、後で述べるように、割引を利用していたので、もっと安くなるのかと期待していたのが正直なトコロ。。。o(`ω´ )o

 

荷物がいっぱいあるよーー

 

ひとり暮らしで会社の寮生活で、寮の部屋の広さは約7畳ほど。

部屋の大きさの割に、荷物はたくさんありました。

たくさん買った洋服と本。洋服と本がとにかく多い。

洋服はたぶん、下着とか細かいものを含めて120着くらい。多すぎ( ・∇・)

本は200冊近くあったと思います。 たくさん買ったけど、こんなに読めんのか!?って感じ

まぁ仕事辞めてから時間はたっぷりあるはずなので、全てしっかり読み終えたいと思ってます。

 

引越しで気づかされた自分の買い物の悪い癖

・新しい洋服をついつい買ってしまう

・買っても読めてない本があるのに次の新しい本を買ってしまう

 

 

洋服については、年齢が30歳に近づいた最近は、興味が薄くなってきていて、特にブランド品を求めるようなことは無くなった(たぶん…)。必要な洋服は今既に十分にあるので、これからは消耗したものを新しく補充する時だけ買うことにするつもり。

 

本は、私の性格的にいろんなことに次々と興味が移りやすいので、その興味の湧いた対象に関係する本をいちいち買ってしまい、買った本を読み終える前にまた新しい興味の対象が現れ、またそれに関係する本を買うということの繰り返しが約4年くらい続き、その結果、読み終えてない本が200冊ほど溜まることになってしまった。本を読み終えるための時間が必要だが、間も無く会社を辞め、次に働くまでに1年以上の期間を設定した私は2018年8月からたくさんの自由時間を手にするので、この期間に少なくとも読み終えてない本が50冊くらいになるように、読書に明け暮れたい。

 

 

f:id:blogking1988:20180718174042j:plain

 

今回、引越し業者に依頼して関西から九州へ運んだ荷物の量は以下のような感じでした。

ダンボール箱 x5

・冷蔵庫(小) x1

・細長テーブル x1

・カラーBOX x1

・ラック x2

・ハンガーラック x2

・空気清浄機 x1

・ハンガーBOX x3

(ハンガーラックに掛けてあった洋服は、荷物の搬出当日に引越し業者が持参したハンガーBOX内に移し変えて運ぶ)

・サーフボード x1

・ギター x1

・衣装ケース(中) x1

・衣装ケース(小) x4

・コンテナ箱(小) x9

・プラケース(小) x13

・キャリーケース(M) x1

・キャリーケース(S) x1

 

引越し(荷物の運搬)の移動距離は!?

 

関西(会社の寮)から九州(の私の実家)までの陸路の距離は812kmでした。距離によって値段は変わるはずですので、距離ごとの引越し費用の相場がありますのでチェックしておきましょう。

 

引越し業者はどこにしたか!?

 

引越し業者はアート引越しセンターを利用しました。

他の業者と相見積もりを取ったわけではありません。会社の福利厚生で割引が利用できたため、アート引越しセンターに決めました。割引率はナント3割引きです。

 

電話での見積もり

 

引越しの前に、どのくらいの費用が必要か、事前に見積もりを行なっている業者がほとんどかとおもいますが、見積もりの方法は主に2種類あり、引越し業者が引越し元を訪問し荷物の量を確認する方法電話で荷物の量や住居の詳細(エレベータがあるかどうか等)を伝える方法があります。

 

 

私の場合は、ひとり暮らしで荷物の量もそんなに膨大ではないため、電話での見積もりを希望しました。見積もりの際に出てきた額は割引を適用して、11万5千円ほどでした。引越し業者の営業担当からこの額を伝えられた際、私は正直高い!と思ったので、額を聞いたあと、少し悩んでいたところ、営業担当の方から、私の予算についてどのくらいを考えているか確認があり、私が10万円と回答したところ、条件付きの10万円ピッタリにできるプランの提案があり、最終的にそのプランで合意しました。

 

 

 

費用をいくらか安くできる条件は、荷物の搬出および搬入の時間指定を"なし"にするというものでした。搬出日と搬入日は特に予定がなかったので、時間指定を"なし"にし、業者の最初の提示額から私の設定予算まで値段を安くすることができました。

 

 

 

ちなみに、時間指定なしの場合、荷物の搬出日、搬入日の2日ほど前に、どの時間帯で荷物の運び出しが行われるかの連絡があります。朝8時から18時の間の時間で、だいたい2時間くらいの幅の時間帯が連絡されます。例えば私の場合は、荷物の搬出が10時から12時の間に作業開始、荷物の搬入の場合は13時から15時の間に作業開始という連絡がありました。

f:id:blogking1988:20180718174341p:plain

 

引越し契約の注意事項

 

・引越しの解約および延期のキャンセル料

引越し前々日の場合は見積書に記載した運賃および料金の20%、前日の場合は30%、当日の場合は50%とありました。つまり、3日前までに解約および延期の手続きを行えばキャンセル料がかからないと思われますが、くわしくは引越し業者や個々の契約内容をご確認ください。(解約や延期は迷惑になるのでできるだけそうならないようにスケジュールを組みましょう!)

 

・見積書に記載の家財のみ運搬する

私の場合は電話で見積もりを行いましたが、実際の荷物は見積もり時に伝えた分よりも若干多くなりました。なので、いくらか追加費用の請求を覚悟していましたが、搬出当日に作業者から見積書の内容との相違について問い詰められることはなく、金額は見積もり額そのままでOKでした。(見積もり時に荷物を少なく申告せよという意味で書いてるわけではありません。念のため。)

 

 

荷物の搬出時の感想

 

荷物搬出の当日は2名のスタッフがやってきました。とても手際が良く、荷物が傷つかないように行われる梱包も丁寧に対応いただきました。とても満足で、10万円の費用に値する働きぶりだったと評価してます!!スタッフ2名の帰り際に、おーいお茶をプレゼントしました。7月でとても暑かったのにも関わらず、汗をかきながら頑張っていただき、感謝です。

 

 

と、

こんな感じで、無事大きな荷物の搬出を終えました。

 

 

会社生活は7月末まで続きますので、残りの必要最低限の荷物とともに過ごし、これらの荷物は最終日に自分の車に詰め込み、そのまま車で九州まで帰ることになります。

 

 

f:id:blogking1988:20180718175504j:plain

今、荷物の少なくなった部屋でのびのびと生活しており、荷物が少ないことはなかなか良いことだと気付きました。

荷物の少ないミニマリストへの憧れが強くなりましたが、多趣味の私はミニマリストにきっとなれないことでしょうね。。。( ^∀^)無念 ムネン Munen!