我流的人生告白

退屈な人生を送らないために、私生活及び思考を記録します。

ワイシャツの襟の黄ばみ(汚れ)を落とす オススメの洗剤 遂にみつけた…

私は代謝が良い方なので、汗を沢山かきます。そして、食生活は野菜中心でなく、お肉や脂っこいもの、ファーストフードを好みます。恐らくその理由で汗の成分自体に老廃物が普通の人より多めだと思われます。この結果、白いワイシャツを着て1日過ごすと襟元がよく黄ばみ(汚れ)ます。以前はブランドシャツを着ていた為、この黄ばみ問題は大問題でした。そこで、黄ばみを落とす為にいくつか試しました。

 

最初の頃使ったのが汚れが落ちると評判の"ウタマロ石鹸"。石鹸を襟元に押し付け擦り、そのあとブラシでゴシゴシやり、洗濯機に入れ回しました。しかし、黄ばみは完全に落ちませんでした(個人の経験談)。ゴシゴシやっても落ちなかったので、恐らく石鹸自体の老廃物の分解能力が足りてないのではと思いました。

 

次に試したのが"アタック ポイント洗い"のノズルタイプで洗剤液を襟元に直接かけるタイプです。この商品は実は既にメーカ側で販売終了になっており、Amazonにあった在庫を購入。試すと効果抜群でした。しかし、1本目を消費して2本目を使ったところ、買った商品が古すぎたのか中身が劣化していました。嫌な臭いの黄色い液体が中に入っていました。元々は販売終了品なのでこのようなリスクが潜んでいることが分かり、次のアイデアを求めることにしました。

 

次に試したのが同じアタックの"シュッと泡スプレー"。霧吹きになっていて、直接襟元にスプレーすると、洗浄液が泡状になって出てきます。これはダメでした。黄ばみが残りました。メーカは泡をシュワシュワさせて汚れを分解させたかったのだと思いますが、シュワシュワの威力は微力なようで、結局洗浄液の老廃物分解力が先に述べたノズルタイプより劣っていると思われます。次のアイデアを探すことになります。

 

次に試したのが"トップ プレケア エリそで用"です。先端がスポンジ状になっており、そこから少しずつ洗浄液が染み出します。これを襟元に塗りつけます。そして、洗濯機に入れ回し、確認すると、OK!黄ばみは見事落ちました。洗浄液の老廃物分解力が高いようです。最近は仕事用にオーダーメイドでシャツを作りましたので、より一層丁寧なケアが必要で、先述のトップ プレケアに頼っています。ちなみに、黄ばみ(汚れ)は時間が経つと衣類に定着しますので、いずれのアイテムを使うにせよ、汚れた当日に必ず衣類を洗濯する事をお勧めします。

 

※この記事の御紹介は既に汚れの定着した衣類を白くする方法ではありませんので御注意!

トップ プレケア しみ抜き剤 エリそで用 本体 250g

トップ プレケア しみ抜き剤 エリそで用 本体 250g

 
トップ プレケア しみ抜き剤 エリそで用 詰替 230g×3個パック

トップ プレケア しみ抜き剤 エリそで用 詰替 230g×3個パック